寝ながら聞く平家物語|平家琵琶の演奏で聞いてみませんか?敦盛最期(あつもりさいご)の音源を掲載しました

2023年12月5日に開催した寝ながら聞く平家物語@藤沢から、ラスト9分の音源を掲載しました。メニューの「音を見る」からお聞きいただけます。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

音を見る
https://morinorijapan.com/see-the-sound/

↓ ここでもお聞きいただけます ↓

※音声のみです。音量にご注意ください。

平家物語巻第九「敦盛最期」 ※平家正節より
件の笛は、祖父忠盛、笛の上手にて、鳥羽院より下し賜はられたりしを、経盛相傳せられたりけるを、敦盛笛の器量たるに依つて、持たれたりけるとかや。名をば小枝とこそ申しけれ。狂言綺語のことわりとは云いながら、終いに讃佛乘の因となるこそあはれなれ。

今回は平家物語巻第九「敦盛最期」をお聞きいただきました。寝ながら聞く平家物語は、開始時に物語のあらすじを解説しますが以降は説明をせず、横になった姿勢で(寝ながら)平家琵琶の演奏と語りをお聞きいただく会です。物語にもよりますが30~40分は横になったままです。途中座ったり、寝る向きを変えていただいても大丈夫です。横になった姿勢でお聞きいただくので物語の終了時は起き上がるための案内を入れるようにしています。

この会は終わった後の感想シェア会は設けていません。自分が感じた様々な気持ちを大切に帰っていただけたらと思ってこの形にしています。自分の感覚でどう感じるかを自分の中に貯めていく。平家物語が自分に向き合う時間になったら素敵だなと思います。なんだかよくわからなかったなー。ツマラナイナー…みんなOKです!色んな平家物語のエピソードを聞いてみたいと思っていただけるように私も研鑽を重ねますので応援どうぞよろしくお願いします。

2024年の寝ながら聞く平家物語の演目は「敦盛最期」「竹生島」「維盛入水」などゆったりとしたものを主に予定していますが、「木曽最期」や「橋合戦」のような荒々しいものも行うかもしれません。どうぞお楽しみに。

関連記事