鎌倉で平家物語をご一緒に|平家琵琶で聞く平家物語@鎌倉小町庵|テスト講座のご案内

2024年春にスタートを予定している平家琵琶で聞く平家物語@鎌倉小町庵。テスト講座を1月26日(金)に行います。まだお席がありますので、興味がありましたらぜひ足をお運びください。

【開催日程】
日程:2024年1月26日(金)
時間:10:00~11:00  開場9:40
料金:無料
定員:10名程度
場所:鎌倉小町庵
神奈川県 鎌倉市小町2-6-16-2
JR横須賀線鎌倉駅西口より徒歩5分 小町通りを歩くと8分
演目:平家物語巻第十一より「那須与市」
タイプ:物語の舞台解説、参加者全員でゆっくり朗読、平家琵琶の演奏と語り。
お申込みURL:https://select-type.com/ev/?ev=l95wly75BuE
お申込み期限:2024年1月23日(火)

【この講座について】
平家琵琶で聞く平家物語@鎌倉小町庵
平家琵琶で聞く平家物語@鎌倉小町庵は月に一度ピックアップした物語をみんなで朗読したあとに平家琵琶の演奏と語りをお聞きいただく講座です。物語がわからない、言葉が難しそう…大丈夫。解説&ひらがなテキストでゆっくり進みます。講座ですが、歴史を勉強するぞ!読み方をマスターするぞ!といったものではありません。物語を声に出して読む(間違えても気にしない)演奏を聞いたときに感じた自分の気持ちを大切にする。そんなゆったりとした講座を目指しています。今回はテストイベントですので、60分の短縮版!料金は無料です。雰囲気を楽しんでいただけたら嬉しいです。おひとりさまの参加大歓迎です。

【今回の演目あらすじ】
平家物語巻第十一「那須与市(なすのよいち)」
源平の合戦の折、日暮れ時に一段落としようとしたその時、平家の小舟が一隻現れました。その中から現れた若い女性が、扇を船端に立てて手招きをしています。そこで、源氏の大将軍九郎判官義経は、優れた射手である那須与市(与一)を呼び、扇を射落とすよう命じました。重大な任務に最初は躊躇した与市ですが、義経の命に従い引き受けます。源平の両軍が息をのんで見守る中、与市は神々に祈りを捧げ、勇気を振り絞って弓を引くのでした。


那須与市(与一)は、平家琵琶で全編を語ると、私の場合は35~40分程かかります。鎌倉小町庵さんでの講座は、参加する皆さんと一緒に朗読を行うので全編は語りができませんが、躍動感のあるところをピックアップしていますので楽しんでいただけたら幸いです。

会場の鎌倉小町庵(かまくらこまちあん)さんは、JR横須賀線鎌倉駅西口から徒歩5分。小町通りを歩くと8分の場所にある平屋の一軒家です。庵(いほり)を結ぶ 「処」として、生涯学習コミュニティ、スタディ・サークル活動を応援しています。

今回のテスト講座開催にあたり、小町庵さんが渋くて素敵な清盛さまの告知チラシを作ってくださいました。とっても嬉しいです。ありがとうございます。

鎌倉小町庵サイト
https://r.goope.jp/kamakurakomachi/
会場へのアクセス
https://r.goope.jp/kamakurakomachi/men

はじめてお越しになる方は、鎌倉小町庵サイトのサービスに掲載されている会場へのアクセスをご覧いただくと良さそうです(私も見ながら行きました)。鎌倉駅から小町通りってとても混雑してるんですね。時間帯によって歩きづらいときもあるので、お時間に余裕を持ってお越しいただければと思います。散策も楽しいですよ。


2024年1月26日(金)開催
平家琵琶で聞く平家物語@鎌倉小町庵
お申込みはこちら https://select-type.com/ev/?ev=l95wly75BuE

関連記事