【申込募集4/19・5/17】寝ながら聞く|平家琵琶で聞く平家物語@横浜|竹生嶋詣|第8回横浜トリエンナーレ応援プログラム

2024年3月15日から6月9日まで開催される第8回横浜トリエンナーレ。横浜トリエンナーレは、3年に一度横浜で開催される現代アートの国際展です。今回、私たちは横浜市内で行われる数々の応援プログラムのひとつとして、「寝ながら聞く|平家琵琶で聞く平家物語@横浜|竹生島詣」を行っています。4月19日、5月17日のお申込みを受付けていますので、お気軽にご参加ください。

1日目(3月15日)の様子はこちら

別会場での音声はこちら
寝ながら聞く|平家琵琶で聞く平家物語|竹生嶋詣
冒頭音声のみ6分54秒
収録日:2024年2月20日@BIWANOTE
※音量にご注意ください。
会場の音をそのままにしているため、お聞き苦しい箇所があります。




寝ながら聞く|平家琵琶で聞く平家物語@横浜|竹生嶋詣

【この演奏会について】
平家琵琶の伴奏で語る平家物語を寝ながら(横になりながら)聞く演奏会。眠くなったら寝てしまっても構いません。場所は横浜スタジアム前の地下スタジオで定員8名の少人数制です。ヨガマットに横になる以外の舞台装置は、平家琵琶の音色と語り手の声だけ。物語を知らなくても大丈夫です。聞きながら、それぞれが感じる物語の風景を心の中で組み立ててみませんか?様々なことが目まぐるしく変化する現代だからこそ、少しのあいだ目を閉じる。自分自身の感覚に光を当てる。竹生島の草花を自由に想像しながら、夢と現実の境にある平家物語の世界へご一緒できたらと思います。


【演目】
平家物語巻第七「竹生嶋詣(ちくぶしまもうで)」あらすじ
詩歌管弦に長けていた平経正は、進軍の途中で訪れた竹生島の美しい自然に深く感動します。経正はこの島が神聖な場所であると感じ、神々への祈りを捧げ、琵琶を演奏するのでした。すると…。お聞きいただきながら経正の心の動きに思いを添わせると、最後に見えない何かが像を結ぶかもしれません。

【日程】
2024年3月15日(金)13:30~14:30 終了いたしました
2024年4月19日(金)13:30~14:30

お申込みはこちら:https://select-type.com/ev/?ev=Qrnk8z0dOv4
2024年5月17日(金)13:30~14:30
お申込みはこちら:https://select-type.com/ev/?ev=VrDNHOm4SCg

定員:各回8名
料金:2200円(税込み)
※お支払いはお申込みページでクレジットカード決済となります
※この会場では靴を脱いでお入りください。ヨガマットをご用意しています。

この演奏会は予約制です。申し訳ございませんが、前日までにお申込みいただいていない場合は、当日会場にお越しいただいてもご入場いただけません。また、演奏の品質とお客様の体験のため開演後のご入場はお断りしています。何卒ご了承ください。

【会場】
神奈川県横浜市 中区相生町1-15 第二東商ビルB1階

ブルーライン 関内駅 徒歩7分
みなとみらい線 日本大通り駅 徒歩5分
※大きい道路側 <ほっともっと> を正面にして左側に入口があります。
※細い路地にも入口がありますがそちらからは出入りできませんのでご注意ください。


第8回横浜トリエンナーレ
テーマ「野草:いま、ここで生きてる」
公式サイト https://www.yokohamatriennale.jp/2024/
アートもりもり https://www.yokohamatriennale.jp/2024/many-many-arts
応援プログラム https://www.yokohamatriennale.jp/2024/support-program

会場でお会いできるのを楽しみにしています。

関連記事